2012年3月 バリ島へ行って来ました!

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

★16日目(前編) 

3月24日、晴れ  時々雨 ニュピが明け、

私たちは、早い時間からテレビを付けていた。

「何もやってないね・・・

画面では、普通のテレビ放送はされていたけれど、

私たちは、各地で行われていたニュピの前夜祭の
CIMG1710_R1.jpg

”オゴオゴ” が映し出されたニュース番組が見たくて、チャンネルを替えていたのだった。

「テレビでやっていてもいいのに・・・ 」と、次々とチャンネルを替えてみるが、

どのチャンネルに替えてもそれらしい放送がされていなくて、私たちはガッカリしていた。

これって、文化の違いなのだろうか

日本人なら、当然のごとく、年に1度の1大イベントのお祭りがあれば、各放送局が、

ニュース番組の中で、各地のお祭りの様子など、必ずと言っていいほど放送するのに、

ここバリ島では、年に1度の1大イベントのお祭りがあろうとも、その日が過ぎれば、

余韻に浸ることなく、何事もなかったかのようにあっさり終わってしまうのだろうか

「夕方のテレビで、やるかもしれないね 」と、言ってテレビを切った。


プチ旅行最終日の今日、私たちは、チェックアウトを済まし、ホテルに荷物を預けたまま、

ホテルの送迎を使って、”ハーディーズ” のスーパーマーケットまで送ってもらった。

今日の散策予定は、”ハーディーズ” から南に向いて散策する予定だったが、

”ハーディーズ” に着いた途端、雨がポツポツ降り出してきたので、私たちは、

雨が止む間、”ハーディーズ” の中をウロウロすることにしたのである。

何気に、リカーコーナーで、ワインを見ていた私たちは、

「どれもこれも高いね~」と、ワインの値段を見て驚いていたのだが、

それ以上に驚いたことが、バリ島で売られていたお酒の値段がどれも高いことだった。

CIMG1733(1)_R1.jpg   アマレット(700ml)
日本なら、1700円ぐらいの
リキュールが、な、なんと、
バリ島では、6800円の4倍
の値段で売られていた

同じくベイリーズ(700ml) 日本なら、1500円程度なのに
これまたバリ価格になると、 
6300円と跳ね上がっている
ではないか・・・。

自分が持っているリキュール
類しか写さなかったけど、
ブランディーもウイスキーも
ワインもほとんどの種類が、
こんな感じに高く売られて
いることを知って驚いて
しまったのである
CIMG1735(2)_R1.jpg
 バリ島でアルコール類が高い理由について調べてみると、インドネシアの酒税法で、2010年に大幅に酒税が
   値上がったので、輸入酒の関税がすごく高くなったうえ、輸入酒の規制が厳しくなっているため日本よりも
   はるかに高くなってしまったらしいです。


雨が止むまで、無駄に”ハーディーズ” の中を歩いていた私たちは、1時30分頃、

ようやく雨が上がったので、南に向かって、サヌール散策を開始することにした。

少し歩くと左手にパリガタリゾート&スパ(Parigata Resort & Spa)の入口を発見

実は、今回のプチ旅行の最初の計画では、私たちは、

このホテルに泊まる計画を立てていたのだが、

予約の段階で、”空室なし” で跳ね除けられて、

予約が出来なくなったホテルなのである。

”ハーディーズ” も ”セントラル・クタ” も
CIMG1763(1)_R1.jpg

海も近くにあり、部屋の設備には、簡易キッチンが付いている? らしく、

しかも、その時の価格は、1泊4000円ぐらいの金額だったので、今でも思うのだが、

私たちが、ここに泊まれていたなら、もっとサヌールの散策が出来ただろうと、少しだけ、

イヤ、かなり悔やまれるホテルなのである

パリガタリゾート&スパを過ぎ、バリ・ハイアット付近まで歩いてきた私たちは、

CIMG1770_R1.jpg  突然の大雨で、私たちは慌てて軒下に掛け込む

ことになってしまった。この時、私たちは、改めて、

今が雨季シーズンであることを思い知らされたので

ある。雨は一向に止む気配なく、立ち往生していると、

私たちの目の前に1台のタクシーが停まったのである。


                      16日目(後編)につづく


スポンサーサイト

カテゴリ: サヌール散策

テーマ: バリ島

ジャンル: 旅行

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelsinbali.blog.fc2.com/tb.php/49-58d0f63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。