2012年3月 バリ島へ行って来ました!

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

★15日目(前編) 

3月23日、晴れ  時々曇り

今日は、Nyepi(ニュピ)である

朝、レストランで、モーニングのオーダーを

聞きに来た若い女性が、オーダーを取る前、

私たちに、今日1日の注意事項を言ってきた。
CIMG1600_R1.jpg

「今日は、バリ島のお正月の ”ニュピ” になります。
 この日は、ホテルからの外出は一切出来ません。
 また、ホテル内であっても大声を出さずに静かにして下さい。
 火(ライター)の使用は、禁止となっております。
 お部屋の中では、水や電気の使用をひかえて下さい。
 暗くなり電気を灯す場合は、カーテンをして下さい。」


と、英語で言ったのだが、だいたいの内容が理解出来たので、私たちは、「OK」と答えた。

CIMG1589_R1.jpgホテルの ”マハラニモーニング” は、がっかり

するほど、しょぼすぎるモーニングだった。

私は、パンケーキを注文し、旦那はナシゴレンを

注文したのだが、パンケーキは薄っぺらくて、

不味くもないが美味しくもない微妙な感じ・・・。

”バグンズ ビーチ” のパンケーキの方が、絶対、美味しいと思ってしまった。

ナシゴレンも同様、不味くはないが、美味しくもないナシゴレンだったのである


ホテルのフロントには、自由に使えるパソコンが

設置されていて、旦那がネットをしている間、

私は、日本語が話せる支配人? を捕まえて、

”オゴオゴ” についての質問をしていた。昨夜の

トパティ交差点で行われていた ”オゴオゴの祭り” は、
CIMG1602(1)_R1.jpg

毎年、深夜2時頃まで行われていて、楽器をガンガン鳴らすのは、うるさい音で悪霊を

追い払うためだと言う。また、”オゴオゴ” は、お祭りが終わると、少しの間、各場所で、

展示されたりもするが、最後は、焼かれてしまうのだと、親切に教えてくれた。


CIMG1614(1)_R1.jpg部屋に戻ると、いつの間にやらベットメイキングが

終わっていた。「あ、 チップ置いてない」 と、

気付いたが、時すでに遅し。この置き忘れが原因なのか、

どこかから、雑巾臭のような異様な臭いが微かに漂って

いるような気がしていたのだが、気のせいだと思って、

私たちは、水着に着替えてプールに入ることにしたのである。

ニュピの日のホテルの宿泊客は、私たちを入れて3組だった。1組は、白人カップルで、

もう1組は、初老の白人1人である。私たちが、午前中、プールサイドでくつろいでいても

誰も来ないし通らないので、まさに、私たちだけの プライベートプール になっていた。

CIMG1239(1)_R1.jpgだが問題が1つあった。

 昨日は出ていた水が、

ニュピの日は出てなくて

水面には、葉っぱが浮かび、
CIMG1647(1)_R1.jpg

泳ぐまでは至らず、水面のゴミを手で押し寄せ、プールに浸かっては、デッキチェアーに

寝ころび、体が乾くとプールに再び浸かる。私たちは、それを繰り返していたのだった。

この日のお天気は、雲の流れが速く、太陽が顔を

出したり、隠れたりしているお天気だった。それでも

小声で喋り、私たちはビーチサイドで過ごしていた。

12時過ぎ頃、大きな雲が空一面に広がってしまい、

私たちは、部屋に一旦戻ることにした。
CIMG1662(1)_R1.jpg

CIMG1713_R1.jpg部屋でシャワーを浴び、ふとタオルに目が行くと、

使い古したタオルが2枚、置かれていたのである。

「何、 このタオル 」 まさか、これを使えと

言うのだろうか・・・ もしや、さっき臭ってた

雑巾臭は、このタオルが原因なのか・・・

少し顔を近づけてみたが、タオル自体は全くの無臭であり、ただ単にボロボロになるまで

洗濯され続けたタオルが、セットされていたのである・・・。

初日目、2日目のタオルは、真っ白だったのに、やっぱり、チップを置き忘れたから、

嫌がらせで、こんなタオルをセットしたのだろうか・・・。

「お昼にしようよ」と、旦那が、昨日買った ”パン” と ”チーズ” と ”果物” と ”ジュース” を、

出して来た。 「うん」と、言いながら、私は、部屋の中の微妙な臭いが気になり出し、

先に臭いの原因を追及しようと、部屋の中をクンクンとしていたのである。

「さっきから何やってんの

「う~ん、微妙に何かが臭うんだけど・・・ 」と、あちこちの物を手に取り嗅いでいると、

「これだ 」 と、言えるものを、とうとう、嗅いでしまったのである。

                      15日目(後編)につづく


スポンサーサイト

カテゴリ: ニュピの日

テーマ: バリ島

ジャンル: 旅行

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelsinbali.blog.fc2.com/tb.php/46-16ab1b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。