2012年3月 バリ島へ行って来ました!

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

★11日目(中編) 

私たちは、ウブドに着いて、モンキーフォレスト通り(Jl. Monkey Forest)を南下し、

そのまま道なりに沿って東に向いて歩いていた。 ちょうど、ハノマン通り(Jl. Hanoman)に

差し掛かる三叉路の分岐点のところに、2階建の "COCO" のスーパーマーケットを発見

思わぬところに出くわしたスーパーの出現に少し興奮ぎみに、

「いや~ん、こんなところに "COCO" がある~

と、スーパー好きの私としては、ちょっと中を偵察して

みたいところ・・・しかし、4時間半しかない枠の中で、

のんびりと偵察をしてる場合じゃない  と横目で、

"COCO" を見ながら、私たちは、三叉路を右に曲がった。
CIMG1034(1)_R1.jpg

ちょうど、この三叉路を境に、通りの呼び名が変わるみたいで、左に行けばハノマン通り

(Jl. Hanoman)と呼ばれ、右に行けばプンゴセカン通り(Jl.Pengosekan)と呼ばれている。

私たちが、あちこち素通りしながら目指しているところは、プンゴセカン通りにある

”プンディ・プンディ”(Pundi-pundi) と、言うグリル&アジアン料理のお店だった。

どこかのガイドブックに、「ここの店のスペアリブは、

ビックリするほど肉が柔らかい 」 と、載ってあり、

私たちは、その言葉を信じて、ここまで歩いて来たのだ。

三叉路を曲がり、しばらく歩くと右手にお店があった。

噂のスペアリブは、横20cm縦10cm(骨の部分入れて)、

ボリューム満点の大きさで、たれは濃厚なBBQソースの

甘い仕上がりで、肉は骨から身が簡単に剥がれてくれて、

若干ジューシーさに欠けるところもあるが、まずまず満足行く

美味しさであり で、お値段は、Rp78.000でした。

お店を出た私たちは、歩いて来た道を戻り、ハノマン通りに

向かって歩こうと再び、”coco” の前を通り過ぎた。すると、

”coco” の隣に、アヒル料理で有名な ”ベベ・ブンギル”

(Bebek Bengil)のお店を発見  してしまう。
CIMG1052(1)_R1.jpg
CIMG1066_R1.jpg
CIMG1068(1)_R1.jpg

「いや~ん、こんなところに、”ベベ・ブンギル” がある  ここでも良かったのに・・・・」

と、”ベベ・ブンギル” の前で、お店を覗こうとするが、結局、時間もないことに気付き、

私たちは、そのまま、ハノマン通りを北上して歩くこととなった。

ハノマン通りは、個性的なショップが多く、オリジナルの品に巡り合える通りである。

シンプルなデザインの洋服やアクセサリーは、日本人好みの物が多く、私たちは、

骨董品やアジアンテイストの雑貨品など、目に付いたお店をあちこち見て歩いた。

CIMG1086(1)_R1.jpgアートギャラリー店で見つけた

シュルレアリスム的なこの

絵画を、買っちゃおうかな

とも思ったが、我が家のどこに
CIMG1087(1)_R1.jpg

飾るんだー と、冷静に判断し、買うのをやめてしまったが、でも、やっぱ好きかも・・・。

と、買うまでに至らなかったけど、せめて正面から、ちゃんと撮ればよかったと、今更ながら

後悔し、帰国しても、この絵画に魅かれてしまうのは何故だろう  と考えることがある。

この日、私たちは、あっちウロウロ、こっちウロウロと、ハノマン通りを真っ直ぐ北上ながら、

ラヤウブド通り (Jl. Raya ubud) に出ようとしていた。

が、思わぬところで、思わぬ事態が、私を襲ったのである。

それは、履いていた私の靴だった。突然、靴の底がペロリと半分めくれてしまったのだ 

「え  靴が・・・」 と、突然、ペロンとめくれるのと同時に、

さらに追い打ちを掛けるかのように、突然、雨が、パラパラと降ってきたのである。 

                      11日目(後編)につづく

スポンサーサイト

カテゴリ: ウブド散策

テーマ: バリ島

ジャンル: 旅行

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelsinbali.blog.fc2.com/tb.php/34-1775d7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。