2012年3月 バリ島へ行って来ました!

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

★10日目(中編) 

”バリデリ” からオベロイ通りまで歩いて来た私たちは、ガイド本に載っている気になる美味しい

お店を何軒も通り過ぎ、私たちは、スミニャックスクエア(Seminyak Square)まで来た。

ここは2階建てのショッピングモール である。

”QUIKSILVER”、”Surfer Girl”、スケボーブランド ”DC”
などの有名なお店が入っているが、どの店も活気はなく、

客足も少ない。日曜日に行われるサンディマーケットも

やっていない様子で、少しガッカリした。
CIMG0816_R1.jpg

私たちは、プティテンゲ通り(Jl.Petitenget)にある ”バリ・ケータリング・カンパニー” の

ボリューム満点でと言われている ”シュークリーム” を求めてどんどん歩いていた。

CIMG0859(1).jpgスミニャックスクエアから25分。私たちは、

”バリ・ケータリング・カンパニー” に到着した。

先に旦那がお店に入り、私は店内に入る前に

お店の外観を撮っていた。私が店内に入ると、

「一足遅かった・・・」 と、旦那がつぶやいた。

「え  なに どうしたの 」 欧米人が、

レジ前で袋を受け取って帰って行くところだった。

「シュークリームが売り切れた」 と、旦那が言う。

「え~。ウソ~。なんで~。もう無いの

すかさず、シュークリームを探したが見当たらない。
CIMG0863(1).jpg

いや~ん、ショック・・・、どう言うこと~。

旦那の話によると、ショーケースの中には、シュークリームが5つあったと言う。

そのシュークリームを同時に入ってきた欧米人の男性が指さして「Please five」と言って、

5つのシュークリームを買ってしまったと言うのだ。「ありえない・・・ 

なんで、いつもいつも、こんなドリフのコントみないなことが起こってしまうのだろう・・・。

せっかく、ここまで来たのに・・・。シュークリームの写真すら撮れなかったじゃん・・・。

と、嘆きたくなったが、無い物はしょうがないと、すぐに立ち直って、

「じゃ、ティラミスとかでもいいから、これ買おうよ」 と、言ったものの値段を見ると、

なんと、Rp35.000  だった。 Rp35.000 て言えば、今あるルピアの所持金全部じゃん 

この偶然もコントに近い・・・。この値段なら無理して買うこともないし・・・ 

「じゃ、クロワッサン  ここは、もともとクロワッサンが有名なお店なんだよネ」と、

ガイドブックに書いていた文言を思い出して、クロワッサン(Rp7.000)を1つ選んだ。

道々、クロワッサンを歩きながら食べてみるが、ごく普通のクロワッサンだった 

人間と言うものは、ショックなことがあれば自然と無口になってしまうのだろうか・・・。

私たちは、2人ともしばらく無言で歩いていた。

プティテンゲ通りから、 ”Mertasari” 通りに入り、

再び、オベロイ通りに出ようとしていた私たちは、

途中、こんな平坦な道を歩いていたのである。

もちろん誰も観光客が歩くような道ではない。
CIMG0885_R1.jpg

この道をまっすぐ歩くと、ちょうど、オベロイ通りの ”ウルティモ” に出た。

”ウルティモ” は、オベロイ通りでも、安くと美味しい有名なイタリアンのお店である。

お昼時間は、とっくに過ぎていたのに、私たちはお昼を食べていなかった。

「ねぇー。どこでもいいから両替して、この辺りでご飯を食べようよ~ 

と、言い出したのは私だった。「そうしようか  」と、旦那は両替所を探し出す。

そして、1件のめちゃくちゃ怪しい両替所の前で私たちは、立ち止まったのだった。


                       10日目(後編)につづく

スポンサーサイト

カテゴリ: オベロイ通り

テーマ: バリ島

ジャンル: 旅行

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelsinbali.blog.fc2.com/tb.php/31-e85de95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。