2012年3月 バリ島へ行って来ました!

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

カテゴリー「プリ マハラニ」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

★13日目(中編) 

 チェックインの予定時刻よりも1時間早く着いてしまった

私たちは、荷物だけでも置かせてもらおうと、

ホテルの中へと進んだ。ホテルのメイン玄関口は、

長い石畳を歩いた奥にあり、ホテルの門を抜けると、

こじんまりとしたフロントが右手にあった。
CIMG1223(1)_R1.jpg
CIMG1224_R1.jpgCIMG1227(1)_R1.jpgCIMG1225(1)_R1.jpg

フロントに入ると、支配人らしき男性が私たちに気付き、「ご予約の方ですか?」 と、言った。

「え、 日本語 」 思いがけない日本語に驚いて、嬉しくなり、少しホッとした

ホテルの中に日本語が話せる人がいたお蔭で、問題なくチェックインすることが出来たのである。

ングラライバイパスの道路沿いなのに、少し奥に入っているせいか、とても静かだった。

早速、「お足もとにご注意下さい」と、荷物を持って歩き出す支配人らしき人の後ろを歩き、

私たちは、バリ島らしい良い感じの中庭を抜けて、私たちの部屋へと案内してくれた。

今回、私たちが選んだ 「プリ マハラニ ブティック ホテル」 の1泊のお値段は、¥3,726

今回もまたまた安いホテルを選んだ私たちは、ここで、3泊4日、泊まるのである 

CIMG1232_R1.jpgCIMG1233(1)_R1.jpgCIMG1234_R1.jpg
お部屋の感じは、白を基調としたシンプルモダンな作りで、

部屋の扉は、ホテルでは珍しい全面ガラスの4枚扉の引き戸。

真っ白な壁にガラス戸から入り込む光が、部屋の中をより一層

明るくさせ、どちらかと言えば、スタイリッシュな雰囲気だ 

壁に掛けられた絵の模様は、部族の刺青にも描かれるような

独特なベクトルタッチ模様のデザイン絵画だった。

「この絵、すごく好きだなぁ~。 」 と、私が言うと、

「じゃ、持って帰っちゃえ  」 と、旦那が言って笑った。
CIMG1235(1)_R1.jpg
CIMG1234(1)_R1.jpg

どうやって、縦80 × 横120ぐらいあるこの絵を持って帰ることが出来るだろうか  と、

一瞬バカなことを考えつつも、出来るわけないじゃ と、この絵を写真に収めた。

「あと10分で2時になっちゃうよ 」 と、旦那に急かされながらも、

デジカメを離さない私は、5分前にようやく部屋を出ることが出来た。

ホテルのサービスで、嬉しい送迎サービスがあった。

それは、サヌールビーチ or サヌールのハーディーズ

までの無料送迎である 送迎は2時間おきと決まっていて、

私たちは、14時の送迎を頼んでいたのである。
CIMG1228(1)_R1.jpg

私たちは、車に乗り込み、サヌールビーチまでの送迎をお願いした。

朝のうちは曇っていた空が、だんだんと青空も広がってきて、いい感じの散策日和になってきた。

私たちは、サヌールのどこまで見ることが出来るのだろうか・・・。

                      13日目(後編)につづく

スポンサーサイト

カテゴリ: プリ マハラニ

テーマ: バリ島

ジャンル: 旅行

[edit]

TB: 0    CM: 0   
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。