2012年3月 バリ島へ行って来ました!

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

カテゴリー「あとがき」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

★あとがき 

今回のこの旅行ですが、何を隠そう、私たちの  新婚旅行  でした。

当初、ヨーロッパに行こうか、オーストラリアに行こうか、やっぱりハワイでもいいか~。

なんて言いながら、旅行先を選んでいたのですが、どれも希望する長期ツアーがなくて 

「18泊20日間のツアー見つけた~。 」 と、たまたま、ネットで、バリ島ツアーを見つけ、

「あちこち探したけど、長期ツアーって、これしかないよね~。 」 と、 私たちは、

あっさりと、新婚旅行先を バリ島 に

決めたのでした。もともと旦那は、異文化に

触れることが出来れば、旅行先はどこでも良くて、

私も写真が撮れれば、どこでも良かったのでした 

もちろん、私たちが描いていたバリ島のイメージは、
ime-ji_R1.jpg

南国の島なので、当然、海がきれくて、毎日、シュノーケルをして海で遊べるリゾート地 

と、勝手に思い描いていたのですが、 まったく無知だった私たちは、ネットで、

バリ腹 マラリア 狂犬病 過去に爆弾テロ 詐欺事件 ぼったくり など、

ネガティブな情報を知って、ビックリ  また、宿泊先が決まり、調べると、★2つ  

しかもコテージ   もともと、ホテルのランクアップが出来ない、エコノミークラスのみの

ツアーだったので、宿泊先は、期待出来ないと分かっていたのですが、 それでもある程度の

ホテルに泊まれるんじゃないかなぁ~、なんて、信じ込んでいた私たちがバカでした。

「こんなつもりじゃなかったのに・・・」と、言う思いで、私たちは、渡バリしたのです。


最初は、衛生面、貧富の差、車やバイクの渋滞、

埃っぽい街並み、陥没した危ない歩道などを見て、

ここって、本当にリゾート地 なんて思ったりも

しましたが、チャンディダサなど、遠出をすれば、

きれいな自然とのんびりとした素朴な空気が漂っていて、

バリ島って、最高に良いところだと感じました。

海に関しては、波の高さや透明度など、シュノーケル

や泳ぐには、不向きなところだと知りましたが、でも

少し離れたレンボガン島まで足を運べば、きっと

綺麗な海も期待できるのではないかと思いました 
CIMG1911_R1.jpg
CIMG0229(1)_R1.jpg


結果的には、バリ腹や笑える  ”ぼったくり”  などもあったけれど、バリ島をあちこちと

歩きまわり、色んな面のバリ島を見て、少しだけ、バリ島がどんなところなのかを知ること

が出来ました。繁華街の面白さ、物価の安さ、自然の多さ、素朴な人たち、温暖な気候など、

ネガティブな情報もある面、ポジティブな面もたくさん見つかり、バリ島は面白いと感じました。

帰国後、私たちの ”旅の記録” をブログに残したい思い、短期間のブログを始めました。

こんな感じで、旅の記録を残せたことにより、私たちの旅は、より一層忘れられない旅となり、

昨日、なんとか19日間の旅の記録を書き終えて、今日、この「あとがき」を書き終えて、

このブログは、今日をもちまして終了とさせていただきます。

 たくさんのご訪問、ありがとうございました。

最後になりますが、面白く撮れた写真があったのでアップします。

小学生の頃、私は、「およげ、たいやきくん」を歌っていた世代で、

旦那は小学生の頃、「おどるポンポコリン」を歌っていた世代です。
CIMG2007_R1.jpg

私たちは、毎日、あちこちと歩いて、休憩をする度にアイスばかり食べていました。


                      - お し ま い -

スポンサーサイト

カテゴリ: あとがき

テーマ: バリ島

ジャンル: 旅行

[edit]

TB: 0    CM: 17   
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。