2012年3月 バリ島へ行って来ました!

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

カテゴリー「PT.ヒロチャン」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

★3日目(前編) 

3月11日、鳥の鳴き声で目が覚めた。天気は、晴れ 

昨夜、クーラーの消し忘れで、私の喉は、少しやられてしまったようだった・・・。 

”旅の指さし会話帳 mini バリ” で、”喉” と ”飴” の単語を調べ、コンビニに直行 

レジ前にある Strepsils(ストレプシルズ)が、

のど飴だと教えてくれた。種類は4種類あり、

値段は、rp65.00~Rp85.00と、まちまち・・・。

この袋の中に飴が6個しか入っていないので、

バリ島で、のど飴は意外に高いように思えた。
CIMG2255_R.jpg

この日は、ツアー会社の特典に付いていた

タクシーチケットを使って、"PLAZA BALI" へ

行ってみた。ブラブラしてみたが、何もなく、

トイレだけ済ましてから、出口へ向かうと、

後方から、「何を見た!」 と声が聞こえる。
CIMG1814(1).jpg

振り向くと、3人の民族衣装を着た店員が私たちに向かって叫んだのだ。

出入り口が、1か所しかなく、他の客もいなかったので監視されていたのだろうか・・・。

私たちは、問いかけに答えることもなく、早々に外に出た。

帰国後、"PLAZA BALI" が3月末で閉店になっていたことをネットで知った。

私たちのように何も買わない観光客がいるから閉店したのだろうか・・・ 

悪気はなくとも、閉店の情報を知った時、少し心苦しくなった 


私たちは、ングラライ・バイパス沿いに出て、タクシーに乗り込んだ。

行き先は、現地旅行会社の ”PT.ヒロチャン”。

クタからヌサドゥア方面へ行く途中、この写真の

曲がり角を曲がり、600メートル先まで行けば、

"PT.ヒロチャン" がある。

もちろん、対応は、日本人スタッフ   でした。 
CIMG2010_R.jpg

話によれば、お客さんの大半は、電話やネットで申込の予約をするので、

私たちのようにわざわざ訪問しに来るお客さんは、たまにしか来ないらしい。

私たちは、バリ島で働く日本人と少し話が出来ればと思い、ここまで来たのだった。

雑談の中で、ネットで見るバリ島の雨季の天気予報は、雨マークが多いが、

表示されているのは、デンパサールの天気予報であって、クタやヌサドゥア辺りでは、

雨マークであっても曇っていたり、晴れている日もある。だから、ネットの天気予報は、

この辺りでは、あまり当てにはならない。
 と、教えてくれた。

後々、この言葉は、なぜか、とても説得力のある言葉になった。

なぜなら、ネットで、バリ島の週刊天気予報を見てみると雨マークばかりだったのに、

バリ島に来て3日、私たちは、まだ雨に合っていないからだった。

私たちは、30分ほど雑談をし、ラフティングの予約をし、"PT.ヒロチャン" を後にした。

                      3日目(中編)につづく


   PS. あの時対応してくれた ”さまぁ~ずの大竹さん似のスタッフさん”
       突然の訪問だったのに、親切に対応していただき、ありがとうございました
  

スポンサーサイト

カテゴリ: PT.ヒロチャン

テーマ: バリ島

ジャンル: 旅行

[edit]

TB: 0    CM: 0   
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。